オルチニン

MENU

オルチニン

1粒にシジミ300個分のオルチニン

オルチニン

オルチニンは、シジミに豊富に含まれているアミノ酸の1種で特に肝臓良い成分として知られています。
昔からお酒の後にはシジミ汁が良いとされてきましたが、その理由はこのオルチニンが豊富に含まれているからです。

 

人間の身体の約20%がアミノ酸で出来ていて、生命を構成するタンパク質を作っているので、アミノ酸は生命の根源とまで言われています。アミノ酸にはたくさんの種類があり、それぞれが体内でいろいろな働きをしてくれますが、中でも特徴的なオルチニンは遊離アミノ酸の一種で、タンパク質にならずに肝心な部分で直接働きかけてくれるため健康維持に大きな役割を果たします。

 

しかしオルチニンがいくら健康に良いからといって毎日シジミ汁を飲み続けるというのも中々難しいものがあります。そうなると、やはり現実的なオルチニンの摂取方法はサプリメントにいきつくわけです。

 

協和発酵バイオ発酵によるアミノ酸を世界で初めて大量生産する事に成功した会社です。発酵食品はその元になった素材より栄養価が高くて、発酵によって風味を豊かにしたり保存性を高めたり、そして人間の身体に必要な栄養やアミノ酸を作り出してくれるのが特徴です。

 

協和発酵バイオは長年研究を重ねて培養に成功した微生物の力を利用して、安価で安全な原料から貴重なアミノ酸を簡単な発酵と精製によって大量生産できる技術を開発しました。「オルニチン」は協和発酵バイオが納豆やヨーグルトと同じく発酵パワーを活用して育成し、サプリメント化したピュアなアミノ酸で、1粒にシジミ300個分のオルチニンが含まれています。

 

協和発酵のオルチニンサプリメントを摂取すると、体の調子が目に見えて良くなることから、継続する人が急増し、
体験者の数は既に120万人を超えています。

 

1日6粒、協和発酵バイオのオルニチンを摂ることで、800ミリグラムのオルチニンが摂取できますが、普通の食事ではこれほど多くのオルチニンを摂取することは、まず不可能でしょう。オルニチンの白い錠剤は無臭で、錠剤が小さめなのでとても飲みやすくなっています。そのため、毎日続けるのも簡単で、朝の調子が悪い人や、だるさが中々取れない人におすすめのサプリメントです。

 

オルチニン

 

オルチニン